読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stacyの日記

時事ネタを中心に日常でふと思ったこと

トランプ大統領

2016年の米国大統領選は共和党のトランプが勝ち、来年にはトランプ大統領が誕生する。

前日までは民主党のヒラリーが優勢だとされていたが、開票が進むにつれ形勢は逆転し、結局トランプが勝利した。

私は開票前の報道を見ながら、リオ・オリンピックの女子レスリングで、吉田沙保里選手が金メダルを獲ることが当然だという前提でなされていた報道を思い出していた。吉田選手の前に伊調馨選手がオリンピック四連覇を達成した時も、「吉田沙保里選手より一足先に偉業を達成」と書かれた記事も読んだ。勝負事は最後まで分からないものなのに、吉田選手の金メダルを前提とした記事に違和感を持っていた。

今回のヒラリー勝利を前提とした報道も、同様に違和を感じていた。そして結果はトランプが勝利した。トランプの勝利が揺るぎなくなると、ヒラリー陣営の支持者は顔を強張らせていた。せめて事前の報道でヒラリーの勝利が危ういとされていれば、ヒラリー陣営もあんなに落胆することはなかったと思う。

また、アメリカ各地でトランプ大統領誕生に納得できない人々がデモを行っている。ヒラリー支持者の往生際が悪いように見えるが、これも前日にはヒラリー勝利を確信していたことの反動なのかもしれない。

私はトランプを支持しないが、トランプ支持者は別だ。むしろトランプ支持者を見下す人達を嫌悪する。トランプ大統領誕生はnightmare、悪夢だと報じられているが、トランプに投票した人達は悪夢であっても夢がないよりマシだと思ったのかもしれない。