読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stacyの日記

時事ネタを中心に日常でふと思ったこと

ナチス騒動

アイドルグループの衣装がナチスっぽいと指摘され、プロデューサー、レコード会社が謝罪し、アイドルグループはテレビ出演を取り消したりといった事態になっている。

問題となった衣装について、画像を見ての私の印象は、軍服っぽいもののナチスとは無関係ではないかというもの。様々な意見が出されていて、帽子のマークに鷲が描かれているからナチスだ、とか、鷲はナチス以外にもデザインとして採用されているからナチスとは言えない、とか、SNS上で目にした。

一連の騒動を通じて感じたのは、「ナチス」が一種のマジックワード化し、日本社会では、「ナチスっぽい」と糾弾された側は反論は許されないという現実だ。

ナチスは絶対悪であることには異論がない。だからこそ、「ナチスの思想を支持している」と他者を決めつけることには慎重であるべきではないか?

発言や行動等、あらゆる点から判断して、確かに「ナチスのようなファシズムを信奉している」と明らかになった人のみを批判し、弾劾すべきではないか?

今回のアイドルグループには、そんな要素はないのに、寄ってたかって非難されて気の毒としか言いようがない。