読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stacyの日記

時事ネタを中心に日常でふと思ったこと

参院選、与党の勝利

参院選が終わった。現時点でほぼ結果は出ていて、自民党、公明党の与党連合が過半数を占めることが確実な趨勢だ。選挙前から予想されていた通りの結果で、感慨などない。

この結果を受け、改憲は待った無しという意見が目につくが、私自身は危機感はない。軍靴の音も聞こえないし、戦争に加担していくという実感もない。

改憲か護憲かという二者択一が改憲に傾いたとするなら、今後は改憲の中身を議論していくべきではないかと思う。日本という国がどういった哲学を持ち、世界の中でどのように振舞っていくべきなのか。戦争に反対し、世界の平和を維持していくために、日本という国がどのような手段を取っていくべきなのか。憲法第9条を維持することで、世界平和が保たれるのか。その論理はどのようなものなのか。民主主義の日本では、国民一人ひとりが多様なアイデアを議論し、考え、選択していかなければならない。