読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stacyの日記

時事ネタを中心に日常でふと思ったこと

都知事選の候補者

今週末の参議院選挙の後には都知事選が控えている。各政党は候補者を誰にするか未だ決めておらず、いろいろな人の名前が挙がっている。

自民党が推すのではないかといわれているのが、東北地方で県知事を務めたことがある元官僚だ。大臣の経験もあるらしい。

この人物が都知事として、能力的に疑問だと訴えるブログを読んだ。県知事時代の実績を数字で表し、大臣時代の施策を取り上げ、東京都の知事には不適当だと述べられていた。

このブログで、当該人物が旧建設省出身だと知った。建設省出身者では、中部地方の県知事を務めた人がいた。二人の建設省出身知事は、いずれもハコモノを作り、しかし経済効果はもたらせずに終わってしまったという共通点がある。

キャリア官僚は優秀な人が多いが、お金の付き合い方を知らないのかもしれない。国家予算を獲得して、その予算を使い切ることに長けていても、投資して、事業から利益を出し、事業を継続させて育てていくことに疎いのではないだろうか。

官僚出身者の活躍の場は、都政ではないのだろう。