読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stacyの日記

時事ネタを中心に日常でふと思ったこと

文化大革命

中国の文化大革命は1966年5月16日に発効した文書によって始まったそうで、文化大革命開始からちょうど50周年という。

文化大革命のことは私の記憶に殆どない。日本の左派が文化大革命をもてはやしていた時期があったらしいが、その頃は未だ幼児だったし、文化大革命のことが歴史の教科書に載る前に学齢期が過ぎたのか、授業で習った記憶もない。唯一覚えているのが、文化大革命を主導した罪で捕まった四人組のニュースだ。江青女史が裁判にかけられている映像を見た記憶が頭の片隅にある。

文化大革命については、中国共産党内の権力闘争の一環で起こったもの、という評価で固まっているらしい。文化大革命の推進者は大衆を扇動し、多くの血が流れた。多くの人間を死に至らしめてまで得ようとする「権力」とはなんだろう?

文化大革命は「正義」のための暴力を肯定した。その影響は日本にも及び、浅間山荘事件という悲惨な事件も起きている。この浅間山荘事件については、警察の突入の様子を中継したテレビ番組を多くの人が視聴したというし、我が家でも見ていた、私もその場にいたというが、記憶にない。

実体験として記憶にない文化大革命だが、いかなる理由にせよ、暴力は決して肯定できない。暴力事件を起こした人が何を言おうと、どんな根拠を挙げようと、暴力を正当化しようとする言葉には全く同意できない。