Stacyの日記

時事ネタを中心に日常でふと思ったこと

光陰矢の如し

リオ・オリンピックが始まっている。開幕前は余り盛り上がっていなかったが、始まってみれば、日本選手が活躍し、メダルを獲ったりすると気分が高揚する。 私が盛り上がらずにいたのは、4年に1度のオリンピックだというのに、「もうオリンピック?まさか。…

天皇陛下のお言葉

天皇が退位をほのめかすメッセージを発表された。天皇は政治的活動を制限されているため、このメッセージを出すことは認められないという意見もあるらしい。憲法で決められた象徴天皇の枠を越えるものだという。 この指摘を見て、私は天皇や皇室の位置づけに…

終わり良ければ全て良し

今日も冴えない1日だった。 職場では次々に作業が舞い込むし、面倒臭く不愉快な対応もしなければならず、オリンピックのサッカーは日本が負けるし、プロ野球も応援しているチームが負けた。帰宅するのに利用した交通機関は酷い混雑だし、現金を引き出そうと…

文春砲

今週の文春砲は芸能人の不倫ネタのようだが、鳥越俊太郎のスキャンダルに関する続報はないのだろうか。都知事選期間中に記事が出て、鳥越氏はすぐに告訴したらしいので、裁判の関係で続報は出ないのだろうか。 あのスキャンダル記事がデマなのであれば、文春…

一人の時間

一人の時間を持てるか、持てないか。私にとっては非常に重要な問題だ。一人の時間が取れなくても全く意に介さない人もいるが、もしも私が一日の中で孤独な時間が持てなかったら気が狂うと思う。 知り合いに、妻の両親と同居するマスオさん状態の男性がいる。…

不調な1日

何をやってもうまくいかない日がある。今日はそんな1日だった。 必要があって電話したら目的の人は不在。受け取ったメールの言葉遣いに妙に立腹。パソコンで作業していたら操作ミスでファイルが消滅。お弁当を食べれば手元が狂って落としてしまったり。 原…

文化に触れたい!

日々の生活に不満はない。でも単調に過ぎる日々に退屈している。 映画館もなく、コンサート等のイベントもなく、美術系の展示会もない。小洒落たレストランすらない。 交通費をかけて都内に出れば、いろいろな文化に触れられる環境を思い起こしている。音楽…

東京都知事選

舛添要一氏が辞任したことを受けて行われた東京都知事選は、小池百合子氏が当選した。 舛添氏の辞任以降、関心を持って報道を追っていたが、告示当初は鳥越俊太郎氏がリードしていたものの、中盤で逆転し、最終的に小池氏が当選、2位は増田氏、鳥越氏は3位…

羽を伸ばした1週間

今週1週間は部下が不在で、すっかり羽を伸ばしてしまった。 私にはマネジメントが性に合っていないのか、部下の管理がストレスに感じられることが多い。的確に指示したつもりでも、頓珍漢なことをやることも多いので、指示をした後で、こまめに進捗をチェッ…

障がい者大量殺人事件

神奈川県内の障がい者施設で元職員の20代の男性が、大勢の障がい者を傷つけ殺した。あまりにも痛ましい事件だ。 身内に老人介護施設にお世話になっている者がいるため、この事件が身近な事件に感じられた。しかも、その介護施設に入っている身内に対して、生…

失敗を怖れすに挑戦

行動を起こす時、失敗を怖れす思い切りやれ、というアドバイスはよく聞く。これに関しては全く同意する。失敗すると衝撃は大きいが、失敗を回避するために無難にやり過ごすよりも、人生は数倍楽しくなると思う。失敗しなかったものの、挑戦しなかったことで…

貧しくても卑しくならない

公費で私的な出費をする人は卑しいと思う。違法ではなくても、公的な立場にある人は、公私の区別を明確にすべきだ。政治家や公務員だけでなく、一般の会社でも、私的なことに会社の費用を流用する人はいる。私が社会人になって、そんな上司数人と遭遇した。…

都知事選候補者の醜聞

都知事選候補者の元ジャーナリストのスキャンダルが週刊誌に掲載された。10数年前に大学で教鞭を執っていた時、教え子だった学生を自分の別荘に誘い、性的な関係を迫ったという。なんて卑劣なんだろう。セクハラであり、アカハラであり、腹が立つ。性的な被…

社会運動について

先週、とある社会運動団体の中で起きたレイブ未遂事件についてネットで話題になった。はてなブログにも取り上げられていて、運動の目的のために個人の被害はなかったことにするという集団の判断に疑問を感じたりした。その後、あのブログは自発的に書かれた…

沖縄の米軍基地問題

第二次大戦後にアメリカに占領され、1972年に本土復帰して以降も、沖縄にはずっと米軍が駐留している。アメリカに占領されていた歴史的経緯と、要衝であるという地理的な有効性から、米軍は沖縄から撤退しない。米軍基地の撤退を求める活動家の中に、中国共…

不寛容であること

昨日は友人・知人の隠れた傲慢さについて考えていたが、今日は不寛容さについて思いを馳せている。脳科学者の中野信子先生によると、真面目で正義感の強い人ほど他人に対して不寛容になるらしい。小さい頃、ちょっとした失敗をしでかした子に「いーけないん…

傲慢さが残念

今回の参院選で与党が勝利したことについてSNS上で見られる意見に違和感を持つ。「与党が勝ったことで改憲が現実になり、日本が戦争のできる国になるというのに、日本人はバカじゃないか」という意見だ。リアルな友人、知人の言葉を見て、私はやや凹んでいる…

参院選、与党の勝利

参院選が終わった。現時点でほぼ結果は出ていて、自民党、公明党の与党連合が過半数を占めることが確実な趨勢だ。選挙前から予想されていた通りの結果で、感慨などない。この結果を受け、改憲は待った無しという意見が目につくが、私自身は危機感はない。軍…

文化を踏みにじる?

イタリアの名門サッカーチームが中国資本に買収されるというニュースを見た。ニュアンスとしては、イタリアの誇りといえる文化を、中国ごときに金で買われて屈辱だということだろうか?1980年代後半のバブル期に、日本の不動産会社がニューヨークのロックフ…

転職を決意した一番の理由

新卒で入ったのは社員が50人もいない小さい会社で、その後何度か転職した。大企業で幾つも部署があり、異動もあるような職場であれば、もっと長く勤めたかもしれない。小さな会社で、取引先も固定していて、最初は物珍しかった仕事もルーティン化してくると…

都知事選の候補者

今週末の参議院選挙の後には都知事選が控えている。各政党は候補者を誰にするか未だ決めておらず、いろいろな人の名前が挙がっている。自民党が推すのではないかといわれているのが、東北地方で県知事を務めたことがある元官僚だ。大臣の経験もあるらしい。…

Windows10 その2

昨日Windows10に更新して、ネットワーク接続にエラーが出たことで意気消沈していた。パソコンからのネット接続が不安定なので、スマホで検索して対処方法について情報を得た。そこに書いてあったことをやってみたところ、パソコンがネットワーク接続できなく…

Windows10

Windows8.1のパソコンをWindows10にした。Windows10の評判は悪いが、既にWindows8以上であれば大きな違いはないという記事を目にし、更新後もインターネット・バンキングが使えることも分かってWindows10にした。結果は、かなり後悔している。更新するんじゃ…

ダッカのテロ

バングラデシュのダッカでテロがあり、日本人7名も殺された。痛ましい事件だ。亡くなった方のご冥福を祈る。襲撃されたのは外国人に人気のあるレストランだったらしい。お酒も提供されていたのだろうか。ラマダン最後の金曜日で、イスラム教徒にとって聖なる…

仕事で失敗

また仕事上で失敗してしまった。あっ、間違えた!とすぐに気がついても元には戻せない。幸い、致命的な失敗ではなく、始末書を書き、後始末をすれば済む程度の失敗だった。それにしても、事前に入念なチェックをすれば未然に防げた失敗で、自分がしでかした…

18歳、19歳にも選挙権

今回の参議院選挙から18歳、19歳にも選挙権が与えられている。若者は投票に行くのか、投票に行ったら誰に、どの政党に投票するのか興味深い。左翼教師に影響されて野党が有利になるのではないか、といった懸念が一部にはあるらしいが、それは杞憂だろう。私…

英国がEU離脱?

先週、イギリスで国民投票があり、EU離脱が過半数を超え、株式市場も為替相場も影響を受けている。なぜ離脱派が勝利したのか、イギリス在住の日本人も含め、いろいろと分析が出ている。EU内の賃金格差による東欧諸国からの移民が原因だ、国内の貧困層からの…

政治は分からない

政治には関心があり、選挙があれば投票にも行くが、政治的なセンスに欠けるのか、今も政治のことが分からずにいる。無党派層で、世論の雰囲気に左右される頼りない有権者だと思う。小さい頃から新聞はよく読んでいて、分からないなりに全部のページに目を通…

世界は止まっていない

英国がEUを離脱するらしい。国民投票では離脱派と残留派が拮抗していたが、最終的に離脱派が過半数を占めた。EUに加わりたくて、国を挙げて条件を整えている国も多いのに、離脱する国があるとは驚きだ。学生の頃は歴史は暗記するもので、全ては静的だと思っ…

読み間違い

今日は仕事で失敗した。メールに書かれた場所を読み間違えて、別の場所に行ってしまった。途中で間違いに気づいて正しい場所に向かい、約束の時間に間に合ったが、自分の失敗に自信を喪失気味だ。以前も時間の間違いを起こしたことがある。自分は場所や時間…