読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stacyの日記

時事ネタを中心に日常でふと思ったこと

中年太り

女性は閉経後に太りやすくなるという。以前と同じように食べていると、どんどん脂肪になるというのだ。 私が太っても痩せても関心を持つ他人などいないので、食べたいものを好きに食べ、太ってしまっても良いではないかと思う。一方で、太ると見た目が悪くな…

自分に正直になる

私は他人の意見に迎合しがちだ。自分に芯がない。はっきりモノを言う人から「日和見だ」と非難されたこともある。それでも、自分にとって重要ではないことに拘ることが面倒でもあり、会話の中で反論されれば、あなたの仰ることにも一理ありますね、私の認識…

交流する相手

以前仲良くしていて、定期的に会ってお喋りしていた友人が苦手になってきた。 原因をいろいろ考えてみた。 まず、私の変化。仕事を続けているうちに、給料や出世に対する価値観が変わってきた。給料は多ければ多いほど貯金ができて生活に安心感が得られるが…

両親の結婚記念日

両親の結婚記念日に二人が式を挙げた場所に行ってみた。 二人とも既に亡くなっている。50年ほど前、二人はどんな気持ちで式に臨んだのか。他人と暮らすことへの不安と、新しい生活の期待で複雑な心境だったのではないかと想像している。 二人が結婚し、姉と…

閉経

そろそろ閉経になるようだ。 初潮以来、ほぼ28日周期で規則正しく生理になっていた。それがここ2年は早く来たり、3ヵ月も来なかったりと不規則になっている。この不規則さが閉経に向かっていると実感させる。 閉経にならなる前、45才になった時点で、自分…

仕事始め

今年の仕事始めは1月3日だった。 三が日に出勤したのは2000年以来だ。17年前は社内で情報システム担当だったため、2000年問題が起きていないか確認するために元旦に出勤した。社内のサーバーの動作確認をし、異常もなかったので30分も会社にはいなかったが、…

芸能人の引退

芸能人が友人の裏切りに心痛し引退するという。薬物疑惑のある中、突然の引退宣言だ。 薬物疑惑については素人には判断しかねるが、友人の裏切りについては共感する点もある。 そもそも引退騒動の発端は写真週刊誌のスクープだ。コカインを吸っている姿が写…

スマホを新調

週末、スマホを手に道を歩いていたら、手が滑って固い地面の上にスマホを落してしまった。見た目は無事で、どこも欠けいないのに、スイッチがビクともしない。スマホが起動せず、しばらく呆然としてしまった。 取り敢えずカフェに入り、コーヒーを飲みながら…

金縛り〈その2〉

一昨日、金縛りの原因ってなんだろう?と書いた後、ウェブで検索したら、すぐ解決した。 金縛りは、ノンレム睡眠とレム睡眠のリズムが崩れて起こる症状らしい。 そして、ノンレム睡眠とレム睡眠のリズムの乱れは、体内のオレキシンという物質の欠乏で起こる…

ポリティカル・コレクトネス

トランプがアメリカの次期大統領に選出されてから、「ポリティカル・コレクトネス」という言葉を目にするようになった。ポリティカル・コレクトネスとは、偏見や差別をなくし、公平で公正な社会にしようという啓発活動だと私は解釈している。 ポリティカル・…

金縛り

久しぶりに金縛りにあった。土曜の昼過ぎ、ソファでうたた寝していたら、意識はあるのに体が動かない状態になった。手を動かしたいと思っても動かせない。そのまま再び眠りに落ち、次に目覚めたときは普通に起きることができた。 私が初めて金縛りにあったの…

奨学金

返済義務のある奨学金か、それとも返済なしの給付型奨学金か。 奨学金についての議論はずっと耳にする。 私は日本育英会や他の団体の奨学金を受給していた。日本育英会の奨学金は貸与であり、利子はなかったものの、返済義務があった。社会人になってから10…

孤独感

あと10日で12月。日に日に寒さも厳しくなっている。暑い時より寒い季節には孤独感も増してくる気がする。 若い時、ひどく孤独を感じたことがある。今も孤独を感じると、その当時のことを思い出し、「でもあの時よりマシ」と自分を慰める。 あの孤独感は何だ…

トランプ大統領

2016年の米国大統領選は共和党のトランプが勝ち、来年にはトランプ大統領が誕生する。 前日までは民主党のヒラリーが優勢だとされていたが、開票が進むにつれ形勢は逆転し、結局トランプが勝利した。 私は開票前の報道を見ながら、リオ・オリンピックの女子…

ナチス騒動

アイドルグループの衣装がナチスっぽいと指摘され、プロデューサー、レコード会社が謝罪し、アイドルグループはテレビ出演を取り消したりといった事態になっている。 問題となった衣装について、画像を見ての私の印象は、軍服っぽいもののナチスとは無関係で…

国会議員の二重国籍問題

先月からニュースになっている国会議員の二重国籍問題について、問題化してから当該議員が日本最大の野党党首に選出されたり、議員辞職を迫るような世論は形成されなかったり、このまま有耶無耶になりそうな感じた。 二重国籍だったのが故意によるものか、そ…

過労死

電通の新入社員が自殺した件が労災認定されたという記事を読んだ。若く優秀な女性だったようだ。自殺に至るまで彼女が受け続けた心の傷を思うと、居たたまれない気持ちになる。 男性にも過労死する人もいるし、自殺ではなく、睡眠不足に起因する脳梗塞や心筋…

久しぶりの我が家

約3週間、出張続きだった。 ずっと出張していた訳ではなく、週に数日は家に戻っていたが、その数日は洗濯を始めとした日常の雑務に追われ、そして次の出張に行き、戻って来てまた雑用、という繰り返しだった。 出張から戻って会社に出勤すると、稟議等の書…

甥っ子は反抗期

中学生の甥っ子は反抗期で、悉く親に楯突いている。反抗期は大人として成長するための通過儀礼だが、親である弟夫婦は寂しさを感じているようだ。 甥っ子がまだ小学生だった2年前、義妹が入院したことがある。退院の日、午後には自宅に戻っているだろうと話…

価格交渉

苦手なことはたくさんあるが、その一つが価格交渉だ。値段を安くしてくださいと頼むことに抵抗がある。 見栄っ張りな性格も原因だが、値段を下げて貰うことで相手の儲けが減るのかと思うと、ディスカウントして欲しいとお願いできなくなる。こちらに十分支払…

タフであること

自分が心身共に強靭かどうか今ひとつ分からない。 子供の頃はイジメをしたり、イジメをされたりしたが、酷いイジメに遭っている時も登校拒否にはならず遣り過ごした。 大学生の頃は就職活動が上手くいかずに落ち込んだが、誰よりも遅く内定を貰った会社に就…

スマホの発熱対策

時々スマホが異様に熱くなり、電池の消耗も激しくて困っていた。起動しているアプリを閉じたり、スマホを再起動したり、いろいろ試していたが、今ひとつ効果がなかった。 しかし、やっと対策が分かった。アプリを強制終了させると、発熱が収まるようだ。 こ…

役人仕事

久々に役人仕事の被害に遭って、立腹している。 役人による許認可や規制は必要な場合もあるが、最小限に留めるべきで、むやみに範囲を広げてはいけないと思う。 衛生や、食品の安全性、ビジネス上の不当競争防止など、官側が強制力を持って規制すべき分野が…

日本の女子レスリング

リオ・オリンピックの女子レスリングで日本選手がたくさんメダルを獲った。金メダル獲得を誰も疑わなかった吉田沙保里選手が銀メダルだったことは衝撃だったが、それでも銀メダルなんて凄い。今回のオリンピックでレスリングが種目から外される危機もあった…

家族旅行

父が亡くなるまで夏休みは毎年家族旅行をしていた。春休みは母方の祖父母が企画して親戚も含めた大旅行、夏休みは我が家だけの家族旅行。春休みの旅行には父は仕事で参加できないことも多かった。 行き先は遠くても熱海で、箱根や那須にも行った。親戚の誰か…

読書感想文

小中学生の夏休みの宿題と言えば「読書感想文」が思い出深い。「創意工夫」や「理科の自由研究」と合わせて、私が夏休みを暗い気持ちで過ごさなければならない課題だった。 創意工夫も理科の自由研究も、よほど才能のある子供でなければ、何の指導もない状況…

日本のいちばん長い日

昨年の今頃は、『日本のいちばん長い日』を読んでいた。映画が上映されていたものの、観に行く時間が取れず、代わりに原作を読んでいだ。 まず、宮城事件なるクーデターが企てられたことも知らなかったので、この原作はとても興味深かった。ポツダム宣言を受…

終戦記念日

8月15日は終戦記念日だ。1945年8月15日に玉音放送があり、日本国民は敗戦を知った。 19:45年の夏、8月6日に広島で原爆を落され、8月9日には長崎にも原爆が落され、8月14日にポツダム宣言を受諾、そして8月15日に玉音放送。正式な敗戦の署名はもっと後に行わ…

SMAP年内解散

深夜0時過ぎ、大晦日にSMAPが解散すると速報が出た。今年の1月に解散報道があり、その後一転して解散は否定され、SMAPの出演する番組での公開謝罪と経緯を辿ったが、結局解散となったらしい。 私はSMAPのファンではないので、解散で良かったと感じている。個…

光陰矢の如し

リオ・オリンピックが始まっている。開幕前は余り盛り上がっていなかったが、始まってみれば、日本選手が活躍し、メダルを獲ったりすると気分が高揚する。 私が盛り上がらずにいたのは、4年に1度のオリンピックだというのに、「もうオリンピック?まさか。…

天皇陛下のお言葉

天皇が退位をほのめかすメッセージを発表された。天皇は政治的活動を制限されているため、このメッセージを出すことは認められないという意見もあるらしい。憲法で決められた象徴天皇の枠を越えるものだという。 この指摘を見て、私は天皇や皇室の位置づけに…

終わり良ければ全て良し

今日も冴えない1日だった。 職場では次々に作業が舞い込むし、面倒臭く不愉快な対応もしなければならず、オリンピックのサッカーは日本が負けるし、プロ野球も応援しているチームが負けた。帰宅するのに利用した交通機関は酷い混雑だし、現金を引き出そうと…

文春砲

今週の文春砲は芸能人の不倫ネタのようだが、鳥越俊太郎のスキャンダルに関する続報はないのだろうか。都知事選期間中に記事が出て、鳥越氏はすぐに告訴したらしいので、裁判の関係で続報は出ないのだろうか。 あのスキャンダル記事がデマなのであれば、文春…

一人の時間

一人の時間を持てるか、持てないか。私にとっては非常に重要な問題だ。一人の時間が取れなくても全く意に介さない人もいるが、もしも私が一日の中で孤独な時間が持てなかったら気が狂うと思う。 知り合いに、妻の両親と同居するマスオさん状態の男性がいる。…

不調な1日

何をやってもうまくいかない日がある。今日はそんな1日だった。 必要があって電話したら目的の人は不在。受け取ったメールの言葉遣いに妙に立腹。パソコンで作業していたら操作ミスでファイルが消滅。お弁当を食べれば手元が狂って落としてしまったり。 原…

文化に触れたい!

日々の生活に不満はない。でも単調に過ぎる日々に退屈している。 映画館もなく、コンサート等のイベントもなく、美術系の展示会もない。小洒落たレストランすらない。 交通費をかけて都内に出れば、いろいろな文化に触れられる環境を思い起こしている。音楽…

東京都知事選

舛添要一氏が辞任したことを受けて行われた東京都知事選は、小池百合子氏が当選した。 舛添氏の辞任以降、関心を持って報道を追っていたが、告示当初は鳥越俊太郎氏がリードしていたものの、中盤で逆転し、最終的に小池氏が当選、2位は増田氏、鳥越氏は3位…

羽を伸ばした1週間

今週1週間は部下が不在で、すっかり羽を伸ばしてしまった。 私にはマネジメントが性に合っていないのか、部下の管理がストレスに感じられることが多い。的確に指示したつもりでも、頓珍漢なことをやることも多いので、指示をした後で、こまめに進捗をチェッ…

障がい者大量殺人事件

神奈川県内の障がい者施設で元職員の20代の男性が、大勢の障がい者を傷つけ殺した。あまりにも痛ましい事件だ。 身内に老人介護施設にお世話になっている者がいるため、この事件が身近な事件に感じられた。しかも、その介護施設に入っている身内に対して、生…

失敗を怖れすに挑戦

行動を起こす時、失敗を怖れす思い切りやれ、というアドバイスはよく聞く。これに関しては全く同意する。失敗すると衝撃は大きいが、失敗を回避するために無難にやり過ごすよりも、人生は数倍楽しくなると思う。失敗しなかったものの、挑戦しなかったことで…

貧しくても卑しくならない

公費で私的な出費をする人は卑しいと思う。違法ではなくても、公的な立場にある人は、公私の区別を明確にすべきだ。政治家や公務員だけでなく、一般の会社でも、私的なことに会社の費用を流用する人はいる。私が社会人になって、そんな上司数人と遭遇した。…

都知事選候補者の醜聞

都知事選候補者の元ジャーナリストのスキャンダルが週刊誌に掲載された。10数年前に大学で教鞭を執っていた時、教え子だった学生を自分の別荘に誘い、性的な関係を迫ったという。なんて卑劣なんだろう。セクハラであり、アカハラであり、腹が立つ。性的な被…

社会運動について

先週、とある社会運動団体の中で起きたレイブ未遂事件についてネットで話題になった。はてなブログにも取り上げられていて、運動の目的のために個人の被害はなかったことにするという集団の判断に疑問を感じたりした。その後、あのブログは自発的に書かれた…

沖縄の米軍基地問題

第二次大戦後にアメリカに占領され、1972年に本土復帰して以降も、沖縄にはずっと米軍が駐留している。アメリカに占領されていた歴史的経緯と、要衝であるという地理的な有効性から、米軍は沖縄から撤退しない。米軍基地の撤退を求める活動家の中に、中国共…

不寛容であること

昨日は友人・知人の隠れた傲慢さについて考えていたが、今日は不寛容さについて思いを馳せている。脳科学者の中野信子先生によると、真面目で正義感の強い人ほど他人に対して不寛容になるらしい。小さい頃、ちょっとした失敗をしでかした子に「いーけないん…

傲慢さが残念

今回の参院選で与党が勝利したことについてSNS上で見られる意見に違和感を持つ。「与党が勝ったことで改憲が現実になり、日本が戦争のできる国になるというのに、日本人はバカじゃないか」という意見だ。リアルな友人、知人の言葉を見て、私はやや凹んでいる…

参院選、与党の勝利

参院選が終わった。現時点でほぼ結果は出ていて、自民党、公明党の与党連合が過半数を占めることが確実な趨勢だ。選挙前から予想されていた通りの結果で、感慨などない。この結果を受け、改憲は待った無しという意見が目につくが、私自身は危機感はない。軍…

文化を踏みにじる?

イタリアの名門サッカーチームが中国資本に買収されるというニュースを見た。ニュアンスとしては、イタリアの誇りといえる文化を、中国ごときに金で買われて屈辱だということだろうか?1980年代後半のバブル期に、日本の不動産会社がニューヨークのロックフ…

転職を決意した一番の理由

新卒で入ったのは社員が50人もいない小さい会社で、その後何度か転職した。大企業で幾つも部署があり、異動もあるような職場であれば、もっと長く勤めたかもしれない。小さな会社で、取引先も固定していて、最初は物珍しかった仕事もルーティン化してくると…

都知事選の候補者

今週末の参議院選挙の後には都知事選が控えている。各政党は候補者を誰にするか未だ決めておらず、いろいろな人の名前が挙がっている。自民党が推すのではないかといわれているのが、東北地方で県知事を務めたことがある元官僚だ。大臣の経験もあるらしい。…